Media メディア

  • HOME >
  • MEDIA >
  • 浸かる派?or浸からない派?
2019.10.07
僕らの日々

浸かる派?or浸からない派?

皆さんこんにちは!

aun company中牧です!

 

気温も少しずつつ下がってきて

夜はやっと秋を感じられるように

なってきました🍂

寒くなればお風呂が最高の季節がやってきますが

皆さん、湯船には浸かっていますか?

 

「お風呂 フリー素材」の画像検索結果

 

めんどくさいから入らない。

忙しい。

早く済ませたい。

上がって汗をかくのが嫌だ。

元々お風呂はあまり好きじゃない。

と、意外とシャワーで終わらす方が

多いみたいです。

 

「お風呂 フリー素材 シャワー」の画像検索結果

 

お風呂は、シャワーだけで終わらすと

とてももったいないです。

お湯につかることは

身体が温まるだけでなく、

たくさんのメリットがあるのです!

そこで、湯船に浸かることで

得られるメリットを

ご紹介したいと思います!

 
「お風呂 フリー素材」の画像検索結果

 

①代謝が良くなる

体が温まることで血液の巡りも

良くなり、代謝が良くなります。

代謝が良くなれば冷えやむくみの症状も

起こりにくくなります。

 

「代謝 いい」の画像検索結果

 

 

②発汗作用&汚れが落ちる

体が温まることで汗をかくので、

全身の毛穴が開きます。

それにより老廃物が排出され、

汚れが落ちることで毛穴が綺麗になるのです。

 

「お風呂 洗顔 フリー素材」の画像検索結果

 

 

③リラックス効果

水の中では、浮力が働きます。

その浮力により筋肉を始めとする私たちの体は、

かなりのリラックス状態に

なっているんです。

その状態が疲労回復にも繋がります。

軽く揉みほぐしてあげることで

更に効果が期待できるかもしれません。

肩こりなどの症状を和らげるのにも抜群です!

 

「お風呂 浸かる」の画像検索結果

 

 

④良質な睡眠につながる

お風呂に入ると体温や心拍数が上がるため、

いったん交感神経が強まります。

そこで、目が覚めたような感覚になるのですが、

お風呂から出ると今度は体温が徐々に

下がっていき、徐々に眠気を感じて

自然に眠ることができるようになります。

そのため、眠りにもつきやすくなるのです。

お風呂に入る時間や温度も重要となってきます。

就寝直前に熱いお湯に入ると

覚醒しやすくなるため、

お湯の温度は40℃以下、

就寝の1時間から2時間前に入浴を

済ませておくのがベストです☆

 

「お風呂 ひよこ」の画像検索結果

 

女性の体にも心にも

良いことづくしの湯船。

日々のたまった疲れを取るために

ぜひお風呂でゆっくりリラックスする時間を

作ってほしいです😊

私自信、冷え性なので

夏だろうが疲れていようが

必ず湯船に入ります!!

 

「お風呂 浸かる」の画像検索結果

 

過去のブログ

10月1日start!いつかは現金のいらない世界に?

https://aun-company.co.jp/media/2032/

MERY
https://mery.jp/1013695
引用・参考