Media メディア

  • HOME >
  • MEDIA >
  • いつまでもおしゃれでいたい!介護×ファッション
2019.10.09
福祉

いつまでもおしゃれでいたい!介護×ファッション

みなさんこんにちは!

aun company中牧です!

 

みなさん

オシャレをすることは好きですか??

おしゃれをすることは、

他人に自分を魅力的に見せるだけでなく

自分自身の気持ちを

前向きにしてくれます。

私自身、気持ちが暗い日の時に

おしゃれをするだけで

うきうきしたり、楽しい気持ちになります。

 

「フリー素材 ファッション」の画像検索結果

 

たとえ年を重ねても、

身体に困難を抱えたとしても、

「おしゃれを楽しみたい」

という気持ちは変わらないはずです。

でもそうした状況に直面すると、

なかなか外見に

気を使えなくなってしまったり、

「着てみたい」と思える介護用の服が

見つからないのが現実です。

 

関連画像

 

いくつになっても

おしゃれが楽しめるよう

今では『介護用ファッション』

というものがあります!

高齢者や身体に障害がある人でも、

おしゃれを楽しむことができるお洋服です。

介護を受ける人もサポートする人も、

前向きな気持ちになれるます。

 

「フリー素材 介護」の画像検索結果

 

例えば

ジーンズの腿の部分に衝撃吸収パッドを装着し、

転んでも膝を痛めたり、

骨折のリスクが軽減します。

80歳男性の方が、このジーンズをはいたとき、

「このジーンズを履いているときは

杖を使わずにかっこいい自分でいられる」

笑顔になったといいます😊

 

「フリー素材 老人 散歩」の画像検索結果

 

他にも

ジーンズの側面に持ち手がついている

介護用ファッションです。

歩けなくなってしまった人でも、

おしゃれを楽しむことが出来ます😊

介助者が身体が不自由な人をベッドから

車椅子に移そうとするとき、

持ち手を掴んで移動させることができるので

体重の差があっても

介助者が楽に持ち上げることができます。

さらに、ハンモックに包まれたような状態になるので、

介護を受ける側も身体に負担がかかりません。

 

「フリー素材 介護服」の画像検索結果

 

他にもいろいろな介護用ファッションがありますが

いつか自分が年を重ねたり、

身体に困難を抱えたとしても

いつでも、いつまでも自分に

自信を持てるようなファッションを

楽しめる社会であってほしいです😳

私も、おばあちゃんになっても

身体が不自由になっても

おしゃれをして心をうきうきさせたいです!

 

 

過去のブログ

『迷ってからでは遅い〜介護施設の選び方〜』

https://aun-company.co.jp/media/2192/

soar
https://soar-world.com/2017/03/24/denim/
引用・参考