Media メディア

  • HOME >
  • MEDIA >
  • SDGs~飢餓ゼロに編~
2019.12.02
福祉

SDGs~飢餓ゼロに編~

 

 皆さんこんにちは。

 aun company中牧です。

 

 今回はSDGs goal2

「飢餓をゼロに」について

 

   

 

 この目標を叶えるために

 まずは知ることが大切です。 

 

 「空腹」を無くす時代を作るために

 どうすればいいのか。

 

 ぜひ皆様も一緒に考えながら

 ご覧ください😊

 

食品, 食べる, ボウル, 昼食, アジア, チョップの棒, 手, 男性, 食べること, 健康, かわいい

 

 飢餓とは、十分に食べ物を

 食べることができず、

 栄養バランスが偏ってしまい

 健康な状況を保つことが

 できなくなった状態です。

 イメージとして出てくるのは

 イランやアフリカなどの国でしょうか。

 日本ではあまりない問題ですよね。

 

 飢餓が問題で

 命を落とす人も少なくありません。

 特に体力がない赤ちゃん

 子どもにとっては

 飢餓の問題はとても深刻です。

 

 地球上で飢餓に苦しむ人は

 約8億1500万人。

 世界の人口の9人に1人

 空腹で苦しんでいることになります。

 めちゃくちゃ多いですよね。。

 

孤児, 子供, 食べること, 貧困, 小児期, 飢えた, 子, 女の子, 飢餓, 幼児, 人, 食品

 

 なぜ飢餓は起きるのか。

 

 考えたことはありますか😲?

 

「人口に対して食べ物が足りないから」

 という答えが思い浮かぶ人が

 多いと思いますが

 世界では穀物を1年間で

 約25億トン生産しています。

 

 世界のすべての人々に

 平均的に分けると、

 1人が年間340kg以上

 食べられる量になります。

 

 これは、1人の人間が

 健康に生きていくために必要な

 食べ物の2倍の量

 2倍ですよ!!2倍!!

 

 つまり、

 地球上にいる人全員が

 飢えることなく食べられる量の

 穀物を十分生産できているのです。

 

野菜, ニンジン, ニンニク, セロリ, 食品, 健康, ビタミン, 作物, 栄養, 新鮮な, 生, 成分

 

 2倍も必要以上に食べ物があるのに

 どうして

 飢餓で苦しむ人が

 いるのでしょうか?!

 不思議でなりませんよね。

 

 少し難しいお話になりますが、

 私たちが住む日本は

 食べ物の多くを

 輸入にたよっている国です。

 

 日本のように経済的に豊かな国が

 食料を他の国から買う一方で

 貧しい国では

 他の国から買えない。
  輸入できない。

   ↓

 自給自足。

   ↓

 自給自足しても外国に
 輸出してしまう。

   ↓

 その国の食料がなくなる

 

 という連鎖がになり、

 輸出が原因で食べ物が無くなってしまい

 食料が足りない国が

 出てきてしまうのです

 

飢えている子供たちのための食糧, 日の食事半ば, 幸せな子供, 子供たちの顔に笑顔します

 

 この飢餓問題に対して日本は

 食品ロスが非常に

 問題となっています。

 

 食品ロスとは

 人が食べるために生産されたのに、

 食べられなかった食べ物のことです。

 イメージしやすいもので言えば

 ●形が崩れたりした
  規格外の加工食品

 ●賞味期限切れ加工食品

 ●家庭、飲食店での食べ残し など

 

 日本の食品ロスは

 世界中でトップクラスの量なんです。

 こんなにちっちゃい国なのに

 トップクラスなんて・・・😭

 すごく驚きました。

 

 日本の食品ロスは、

 年間推計約621万トン

 これを1人あたりに換算すると、

 毎日ごはんお茶碗1杯分を

 無駄にしているという計算です。
 

 こんなに食べ残しているとは・・・

 食べ残し大国ですね😭

 

ブロッコリー, 腐敗, 残り物

 

 自分たちの暮らし、食事の仕方で

 食品ロスを減らすことは、

 世界の飢餓を減らすこと

 につながります。

 

 ●期限内に食べる。
  冷蔵庫にあったものが気付いたら
  賞味期限切れてる!!
  なんておこらないようにする。
 
 ●無駄買いをしない。
  買い物をするときに、
  安いからと言って
  たくさん買うのではなく
  食べ切れる量を買う。
 
 ●作りすぎない。
  ご飯を必要以上に作りすぎて
  賞味期限が切れてしまったり
  食べなくなったりして
  捨てることがないように。
 
 
 
 皆さんは、無駄に買い物をしたり
 
 無駄に作りすぎたり
 
 していませんか?
 
 正直、私は心がズキっとしています・・・。
 
 
 私たちの住む日本は
 
 食べ物に困ることがなく
 
 暮らせています。
 
 2050年には世界中の人口が
 
 莫大に増えると言われています。
 
 今のままの暮らしをしていると
 
 食べ物の生産量が追い付かなくなり
 
 国通しの争い
 
 出てくる可能性があります。
 
 
堆肥, ごみ, 生物学的, 廃棄, フルーツ, 野菜, 残り物のレシピ, 堆肥の山, 肥料, 廃棄物, 生態学
 
 
 1人1人が
  
 買い物するときに気を付けたり、
 
 無駄使いをやめたり、
 
 ご飯を多く作りすぎないだったり、
 
 ご飯を残さず食べることだったり、
 
 いつもしていることを
 
 少し変えるだけで
 
 少し意識するだけで
 
 飢餓をゼロにできるんです!
 
 皆でやるからこそ叶う目標です。
 
 
 まずは自分から。
 
 そして、周りに無駄使いしている人や
 
 食べ物を残している人、ご飯を
 
 めちゃくちゃ頼んでいる人を見つけたら
 
 ぜひ!注意してあげましょう!!