Media メディア

2020.03.26
社長ブログ

無心論者

私は、

無心論者です。

 

 

神も仏を信じてもいません。

別に、疑ってもいませんが。。。

 

 

 

しかし、

 

元旦には神社に行きます。

 

クリスマスもお祝いします。

 

 

 

つまり、

信じたいものは信じるし、

信じたくないものは信じない。

 

そして、

見たいものは見たいように見ます。

 

 

もっとも、

ポピュラーな

日本人だと言えるでしょう。

 

 

 

科学的に

否定できなければ、

幽霊さえも肯定します。

 

 

 

少し、

話は逸れますが、

よく耳にするカルト教団に

どんなイメージがありますか?

 

そもそも、

‘’カルト‘’って、なに?

どんな意味かを知っていますか?

 

そして、

不気味に怖いイメージがありますね。

 

 

カルトとは、

英語で本来は

「崇拝」「祭儀」を意味し、

原義において否定的な単語ではない。

 

 

 

しかし、

後に社会学用語として

非キリスト的で組織性の薄い

少人数宗教集団という

マイナスの意味が

付け加えられ、そちらが広く流布した。

 

 

また、

現代の日本では、

しばしば、

異端的新興宗教の意味で用いられる。

 

 

次のような傾向が見られる場合、

カルトと見なされる可能性がある。

 

 

強引な勧誘

教祖や組織の絶対視

他宗教に対する攻撃、極めて排他的な行動

霊感商法による物品購入の強要

寄付の強要

組織活動の強要

反社会的行動

 

 

カルトの主なものには、

多くの社会的問題をもっており、

被害者も数多く存在すると言われています。

 

 

現在では、

SNSなどで気軽に

勧誘活動もしているようです。

 

 

サークル活動

SNSの集まり

ありとあらゆる活動をしています。

 

 

 

皆さんも

怪しい、、、

と感じた時は、

自分の目だけでなく、

周囲の方に必ず相談するようにしよう。

 

 

十分に時間をかけて、

信頼関係を構築した後に

勧誘活動をする宗教もあります。

 

 

失恋をしたとき、

友人を失ったとき、

親子喧嘩をしたとき、

 

振り返ってみると、

あなたの直ぐ側に怪しい

笑顔が存在するかもしれませんよ。

 

 

気をつけて下さいね。

 

 

 

 

無神論者は楽でいいです。

 

何にも縛られず、

何にも制約がない。

 

誰と話しても

誰と喧嘩しても自由です。

 

資本主義のど真ん中で生きれます。

 

 

毎日、楽しいぞーーー

 

 

「過去ブログ」

薔薇

https://aun-company.co.jp/media/4157/