Media メディア

  • HOME >
  • MEDIA >
  • 「新しい生活様式」を健康に!
2020.07.26
栄養

「新しい生活様式」を健康に!

こんにちは。

4連休

どう過ごされましたか?

コロナ第2波に備え

遠出はあまりせず

ご自宅で過ごされた方も

多いかもしれません。

 

特に

抵抗力の弱いお年寄りや、

そのような方と関わる

医療・福祉に携わる皆さまにとって

第2波は心配ですよね。

 

そんな中、

そろそろ梅雨明け。

本格的なが始まります。

明日からの大阪は、

最高気温30度を超える日々が

続く予報でした。

 

つまり

コロナ対策に加え

熱中症対策が重要です!

 

今日は、

厚生労働省が示している

「新しい生活様式」における

熱中症予防行動のポイント

お伝えします。

 

 

「新しい生活様式」とは…

一人ひとりが

感染防止の3つの基本である

1.身体的距離の確保

2.マスクの着用

3.手洗い

を行うことや、

「3密(密集、密接、密閉)」

を避ける等の対策を取り入れた

生活様式を実践することが

求められています。

 

「新しい生活様式」×熱中症予防

① マスクを外す見極めを!

屋外で

人と十分な距離

(少なくとも2m以上)が

確保できる場合には、

マスクをはずしましょう!

マスクをしていない時と比べ、

心拍数や呼吸数、

血中二酸化炭素濃度、

体感温度が上昇するなど、

からだに負担

かかることがあります。

したがって、

高温多湿な環境(夏場)の

マスク着用は、

熱中症のリスク

高くなるおそれがあります。

マスクをする場合には、

強い負荷の作業や運動は避け、

のどが渇いていなくても

こまめに水分補給

心がけましょう。

また、

周囲の人との距離を

十分にとれる場所で、

マスクを一時的にはずして

休憩することも必要です。

外出時は

暑い日や時間帯を避け、

涼しい服装を心がけましょう。

② エアコンは上手に活用!

エアコン×換気で

熱中症とコロナ予防

熱中症予防のためには

エアコンの活用が有効です。

ただし、

一般的な家庭用エアコンは、

空気を循環させるだけで

換気を行っていません

新型コロナウイルス対策のためには、

冷房時でも

窓開放や換気扇によって

換気を行う必要があります。

換気により

室内温度が高くなりがちなので、

エアコンの温度設定を

下げるなどの調整をしましょう。

 

③ 涼しい場所へ移動しましょう!

少しでも

体調に異変を感じたら、

速やかに涼しい場所に

移動することが、

熱中症予防に有効です。

一方で、

人数制限等により

屋内の店舗等に

すぐに入ることができない場合も

あると思います。

その際は、

屋外でも

日陰や風通しの良い場所に

移動してください。

④ 日ごろから健康管理を!

「新しい生活様式」では、

毎朝など、

定時の体温測定、

健康チェックをお願いしています。

これらは、

熱中症予防にも有効です。

平熱を知っておくことで、

発熱に早く気づくこともできます。

日ごろから

自分のからだを知り、

健康管理を

充実させてください。

また、

体調が悪いと感じた時は、

無理せず

自宅で休みましょう。

 

以上、

「新しい生活様式」における

熱中症予防のポイント

まとめました。

 

コロナ対策について

少し気が緩んでくる

時期でもあるのでは

ないでしょうか。

熱中症予防を期に、

あらためて

対策全体を

見直してみては

いかがでしょうか。