Media メディア

  • HOME >
  • MEDIA >
  • 画家『伊吹 拓』さんとdelight
2019.02.22

画家『伊吹 拓』さんとdelight

 

こんにちは!delightの

透明化係、中牧沙妃です!

delightのオフィスには絵が置かれています。

それは、「伊吹 拓」さんに描いて下さったものです。


   (画家  伊吹拓さん)

今回は、

社長が「伊吹 拓」という

画家を知ってから、delightのために

絵を描いてくださるに至ってのお話

をさせて頂きます 😀 

 

伊吹さんと社長の出会いは、少し 特殊 でした!

少し息抜きをしようと、会社周辺を散歩していて

ふと立ち寄った画廊を見つけて入り

「抽象画を探している」ことを伝えると、

伊吹拓 さんという画家さんを

紹介してもらいました。

 

 

さっそくネットで調べ、

伊吹さんの作品を観たときに

その作品に 一目惚れ しました。

一目で伊吹さんの作品に魅了された社長は

つてをたどって、Facebookで伊吹さんと

コンタクトが取れる事になりました。

 

その翌日、オフィスに一人の男性がお越しになり、

「伊吹です」とおっしゃったのです。

その方が他でもない

伊吹拓さんだということが分かり

社長は感激して握手をしてもらいました。

伊吹さんが発する独特の空気に、

アーティスト性を感じられずには

いられませんでした。

 

それから伊吹さんと社長との交流が始まり、

伊吹さんの作品が出展されている「木津川アート」

というイベントに行くことになりました。

※毎年行われているそうです!

 

 

その日、社長からdelightの連絡版に

画像が送られ、すごく感動しました。

色の調合や作品の形。

私も実際に見に行きたい!と思いました!

 

 

その後、伊吹さんのアトリエに

お邪魔することになりました。

 

 

ネットで見るものと全く違い、

絵の具の匂い、立体感、

臨場感、迫力。

伊吹さんの作品はネットで見るものではない。

直接見るべきもの だと思いました。

 

 

 

アトリエでは絵具を使うので

暖房器具を使うことができないらしいです!

寒い中2人で缶コーヒーを飲みながら

色々なことを語り合いました。

 

 

伊吹さんと接していて感じるのは、

純粋な気持ち心が清々しく

洗われるような感覚でした。

 

よく社長が、

「伊吹さんと話すと心が浄化される」

とおっしゃっています。

 

 

ぜひ、delightに絵を描いてほしい!

と思った社長は

delghtで働くスタッフの

好きな色を使った絵(delightを表す絵)

を描いていただけるよう頼みました。

 

私達ビジネスマンにはない

伊吹さんの独特な個性や価値観

に接することは、

いつも自分自身と向き合い、

見つめ直す機会になっています。

 

絵が完成して、直接伊吹さんが

delightへ持ってきてくださいました。

ドキドキ しながら作品を見てみると…

 

 

本当に何と言って伝えればいいか分からないくらい

一筆一筆の迫力、

立体感、絵の具の表し方

全てに心を惹かれ、ずっと絵を観ていました。

見入ってしまいました。

 

伊吹さんがdelightは

どのような会社なのか。

どんな人たちが働いて

作品をどのように飾って下さっているのか。

そのような想いもあり

直接会社へ作品を持ってきてくださいました。

 

 

伊吹さんの作品はもちろん、人間そのものに惹かれ、

delightでは伊吹さんを

応援しています。

 

 

伊吹さん、何度もdelightへ足を運んでくださり

ありがとうございました!