Media
メディア

2021.01.19 社長ブログ

信じるもの。

先日、

ある人にオンラインサロンは

“宗教”だと言ったら怒られました。。。


別に、

宗教を揶揄もしていないし、

そもそも、宗教を否定すらしていない。


もっと言うと、

宗教もネットワークビジネスも

オンラインサロンも不動産投資も

商品先物取引も全て問題無しだと考えている。

例えば、

実社会で

役割を与えられるのは一部の少数だ。


民間企業でいえば、

社長、専務、部長、課長、などの役職。


ただ、それらは、

能力というより、適正や役割でしかない。

だから、役割を得ていない人は、

どこか別の場所で自身の存在価値を

見出すことで幸福感や達成感を得ようとする。

至極当然のことだ。

また、別の目線で、

人が人を喰うのは当たり前のことだとも考える。


動物でさえ一緒だ。

絶対的なボスがいる群れもあるし、

共存するために協力して狩りをする群れもある。

会社(社会)で役割がないのであれば、

能力がないか?

会社が個人の活かし方を知らないか?


それだけのこと。

時として、本人の能力さえ関係ない。

仕事の能力は低いが、

上司に愛される能力が高い人間もいる。

その逆で、

仕事は出来るが愛される能力が低い人もいる。

どちらも問題だが、それが人間だ。

組織が”人財”に役割を与えることで

生産性を上げることを目標としている以上、

これらの差はどうしようもないことだ。

だからこそ、

会社外で役割(支部長、リーダーとか)を

与えられて、活動して達成感を得られるなら

それはそれで幸せだと思う。


と、、、

いう意味で話したのだが全く理解されなかった。

宗教というのは、

人が集まった時の名称でしかないと捉えている。

まぁ、

昔から言葉を選んだりしないし、

ストレートに想いを伝えることで

嫌われることには慣れているから仕方ない。。。笑

それに、そもそも、

私は誰かを否定している暇も時間もない。

自分の会社を守ることに必死に生きているだけ。

“人”とは実に難しいものだ。

ただ、これだけは断言できる。

人は”信じるもの”があれば強くなれる。

家族、仲間、友人、恋人、子供、

仕事、宗教、趣味、情報、何でもよい。

自分が幸せになるために信じればよい。

では、この辺で。