Media
メディア

2019.10.21 社長ブログ

鈍感力

こんばんわ。

台風19号が去り、

すっかり寒くなってきましたね。

 

 

今日は、

鈍感力について書きたいと思います。

 

 

一般的に鈍感というと、

マイナスのイメージがありますよね?!

 

正直、

私にはマイナスイメージが強くありました。

 

 

周囲の変化に気付かず、

臨機応変な

対応できないという

印象があり、

鈍感な人よりも

敏感な人の方が

優れているとさえ思っていました。

 

 

しかし、

最近では、

鈍感というの

マイナスイメージから

徐々に変わりつつあります。

 

 

嫌なことがあっても

直ぐに立ち直ることができる、

何か不快なことを言われても

忘れることができる、といった

鈍感であることにメリットは沢山あります。

 

 

また、

そもそも、

嫌なことをされたり

言われたりしていても

気付いていないことも

考えられるので不快な

思いすらしていない可能性があります。

 

あくまで、

私見ですが鈍感力の高い人は

事務系の職種が向いていると思います。

 

周囲に左右されないマイペースな才能です。

 

また、

これも偏見

(勝手なイメージ)

かもしれませんが、

鈍感力のある人の方が敏感な人より、

幸福な人生が歩める気がします。

 

 

やはり、

神経過敏は、色々と疲れます。。。

 

 

些細な変化に気付き、

そこに対する気遣いは出来ますが、

周囲を意識し過ぎるあまり、

無理をして良い人になろうとしたり、

仕事とプライベートの切り分けが

出来ない人が多い気がします。

 

鈍感力の高い人は、

仕事とプライベートに

線引きができて、

不必要なストレスも抱えない。

 

きっと、

休日に仕事のことを考えたり、

悩んだりすることはないのでしょう。。。

 

 

つまり、

鈍感力とはある意味で無敵なのです。

 

仕事人間の

私からすると羨ましい才能です。

 

 

では、

明日も仕事を頑張りましょう!

 

 

【過去ブログ】

星をのんだ日

https://aun-company.co.jp/media/2435/