Media
メディア

2020.02.16 社長ブログ

‘’正義‘’の剣

恐るべき、

ネット社会。

 

 

正義の剣を振り翳す人々。

 

なぜ、

正義の名のもとに

人を裁きたがるのだろう。

 

 

誰かの

失言やミスや不倫を

叩き潰すネット自警団。

 

 

自分は

名前や顔も晒さず、

リスクの無い場所で

身勝手な論理に悪口を

おり混ぜながら人を攻撃する。

 

 

人の痛み、

 

人の想い、

 

人の悲しみ、

 

お構い無しで攻撃をする。

 

 

活字の攻撃だから罪悪感も薄い。

 

 

だから、

攻撃対象もコロコロ変わるし、

弱味を見せた相手であれば

対象者は誰でも良いのだ。

 

 

一体、

何が楽しいのだろうか?

 

 

いや、

気持ちは分からなくはない。

正しいと思える事は気持ち良い。

 

 

ましてや、

自分の考えに賛同する人が

大勢いると高揚感も味わえる。

 

ある種の快楽も得られる。

 

 

でも、

それは所詮、

無意味な‘’正義‘’で

指先で活字という剣を刺しまくる。

 

 

芸能人であれ、

 

政治家であれ、

 

著名人であれ、

 

YouTuberであれ、

 

もしかしたら、

自殺したくなるくらい

傷付いているかもよ・・・

 

 

そろそろ、

正々堂々と顔を出そうよ。

 

 

顔を出して意見するだけで、

自分でも信じられないくらいに

相手をリスペクトできるようになる。

 

顔を出すと

攻撃することが怖く感じる。

 

仕返しされるかもしれない。

 

逆恨みされるかもしれない。

 

だから、

最低限、相手に敬意をもてる。

 

ただのネット暴力が

健説的な意見交換に変わる。

 

 

これぞ、議論。

一度、試してみてほしい。

 

 

怖がらずに、

やってみなよ。

 

今からでも変われるで‼︎

 

勇気だしや。

 

 

「過去ブログ」

Junkie

https://aun-company.co.jp/media/3802/