Media
メディア

2021.03.13 社長ブログ

LGBTQ

どうも。

これまで、

セクシャルマイノリティの話題は

自分自身に疑問がないから避けてきた。

正直、10年くらい前まで偏見というか、

“怒り”の感情を持っていた時期があった。

もちろん、差別的な感情や意識は全くない!

10年前に、

ゲイの人たちが集まるエリアを

偶然、歩いていた時に揶揄われるように

声をかけられて、腹を立てたことがあった。

『お兄さん、、相手してよ。

いや、男前やから咥えるだけでもさせてよ』

『おい、酔っ払い。

気持ち悪いわ、殴るぞ、こら』

こんなやり取りをしたことがあった。

今、思えば、

その男に腹を立てただけなのに、

一括りにして、ゲイの人たちに腹を立てた。

あれは酔っていたのか?ナンパなのか?

ただ、僕を小馬鹿にしただけなのか?

いずれにせよ、その時、

手が出そうになるくらいに腹を立てた。

あと、

ゲイの人に免疫がなかったことも

プラスされて過度に腹を立てたのかもしれない。

でも、今、思えば、

ただのムカつく奴でゲイは全く関係ない。

そこに気付いてから、

LでもGでもBでもTでもQでもいい。

そもそも、性的思考などはどうでもいい!!

凄くもないし、珍しくもない。

ただの人間でしかない!

血の色も歯の本数も一緒だ。

家族や親戚や友達と何も変わらないし、

ムカつく人もいれば、良い人だって沢山いる。

それだけのことだった。

ただ、未だ、社会は、

性的思考で人を差別をしている。

殺人、性犯罪、強盗、暴行、

テロリスト、窃盗、恐喝、、、など。

これらの凶悪犯でさえ、

住む家を契約させるのにゲイの人には

賃貸契約さえさせない大家がいるらしい。

性差別を元に契約させない

大家には条例や処罰や罰金刑などの

社会的制裁を与えない限りは状況は変わらない。

今、変わるべきだ。

政治が、、社会が、、、変わるべきだ。

僕自身は、何も不便はないし、

思いっきり”生きる”ことができている。

だからこそ、まずは、

自分の周囲だけでも偏見や差別をなくそう。

大切な人たちのために、

直ぐに出来ることから始めよう。

今日は、この辺で。

「過去ブログ」