Media
メディア

2019.05.02 スタッフブログ

子どもの未来「貧困問題」

皆さんこんにちは!

aun中牧です!!

 

本日は、日本の子どもの未来について

お話しさせて頂きたいと思います。

 

一緒に本を読む子供たちのイラスト(男の子と女の子)

 

今回は「貧困」についてです。

厚生労働省の調査によれば、

日本の子どもの貧困率(2015年)は13.9%

さらにひとり親家庭の貧困率は50.8%と、

日本の子どもの7人に1人が貧困。

先進国の中でも

最悪な水準だと言われています。

 

お腹が空いた子供のイラスト(女の子)

 

親の就労・経済的理由・貧困により

施設に入らざるを得ない状態が

出来てしまっているのです。

 

貧困に追い詰められた親が

虐待や育児放棄に

走ってしまうケースも多々あります。

 

嫌がる子供のイラスト(男の子)

 

⼦どもの貧困問題は、

社会全体に⼤きな影響を与えます。

⽇本財団の調査によると、

貧困状態で育った⼦どもたちが

納税者にならない。

社会保障を受ける側になることで、

国の損失は約40兆円以上に

なると⾔われています。

 

これはその⼦たちの責任ではありません。

私たち、⼤⼈の責任なのです。

⼦どもの貧困は、決して他⼈事ではありません。

 

一緒に本を読む子供たちのイラスト(男の子と女の子)

 

虐待や生活の厳しい家庭を見つけたら

すぐ通報すること。

子どもや生活のことで悩んだら

すぐに相談すること。

私たち大人はまず、

目の前の子どもを

助けなければなりません。

 

皆さんは子どものSOSに

気付けていますか??

(NPO法人日本子ども支援 引用)