Media
メディア

2019.05.14 スタッフブログ

1人暮らしの不安点

皆さんこんにちは。

aun company中牧です!

 

今回は

高齢者の1人暮らし

についてお話させて頂こうと思います!

 

高齢者の1人暮らしで大きな問題になるのは

「認知症」「孤独死」です。

認知症を患っている高齢者の数は439万人。

高齢者全体の約15%と推計されています!

認知症で起こる問題とは…

 

 

 

認知症になると、

1人で日常生活を送ることは困難になります。

それだけでなく

近隣住民とのトラブルが起こる可能性もあります!!

さらに、犯罪や火事、事故など

命に関わる事態に

巻き込まれる危険性もあります。

 

万引きのイラスト(お爺さん)

 

次に、孤独死で起こる問題とは…

2015年に東京都23区内の自宅

亡くなった65歳以上の単身世帯者は3,116人。

2003年は1,441人。

2012年は2,727人。

孤独死で亡くなられる高齢者は

年々増加しているのです!

 

孤独死のイラスト

 

そんな認知症や孤独死を防ぐためには

家族はもちろん、国や社会全体での

取り組みも大切です。

 

私たち(家族)にできることは

同居して暮らすことが1番ですが

現実問題として難しいこともあります

介護保険制度のサービスを利用する。

見守りサービスを利用する。

など、できる限りの対策ができます。

 

老人を中心にした大家族のイラスト

 

国や社会ができることは

「社会全体で認知症の人びとを支えよう」

という提言をしています。

近所の住民が定期的に様子を見る。

必要に応じて国や自治体の支援を要請する。

地域に住む1人1人が自覚を持って

高齢者を見守り、支え合う姿勢が

求められています!

 

お爺さんを介護している女性のイラスト

 

私のおばあちゃんも、昔脳梗塞になり

左半身がマヒしています。

そして1人暮らしです。

家族はもちろんですが、

ヘルパーさんに助けて頂いたり。

近所の人にも助けて頂いたり。

たくさんの人が

おばあちゃんを支えてくれているのだと

このブログを書いて実感しました。

 

 

皆さんの周りにも

1人暮らしをされている高齢者はいませんか?

もしいるのであれば

ぜひ、できることから

助けてあげて頂きたいです!!