Media
メディア

2019.08.07 スタッフブログ

”適量”ってどれくらい?使用量check

皆さん、こんにちは!

aun company中牧です!

 

 

みなさん、化粧水やクリームなど

お顔のスキンケアをされる際は

どのくらいの量をつけていますか??

 

大体の商品には「適量」と書かれていますが

どのくらいか分からないですよね…

 

「フリー素材 スキンケア」の画像検索結果

 

そのために!

どのくらいの量をつければいいのか

ご紹介したいと思います!

 

 

 

「601円づけ」

 
「フリー素材 スキンケア コットン」の画像検索結果
 
 
化粧水は一度につけるのではなく、
 
少しずつ数回に分けながらつけると
 
しっかり皮膚の奥まで届きます。
 
 

「601円づけ」とは

1回目 500円玉程度の量

     ↓

2回目 100円玉程度の量

     ↓

3回目 1円玉程度の量

の順に分けてつけると、

肌がしっとりと潤います😳

 

「フリー素材 スキンケア コットン」の画像検索結果

 

コットンを使って化粧水をつける時の適量は、

500円硬貨よりもやや大きめがおすすめです。

化粧水の使用量が少ないと、

コットンの表面がパサついてしまって

肌を傷つける原因にもなるので

注意してください!

 

「フリー素材 スキンケア」の画像検索結果

 

乾燥するのは冬。

というイメージをお持ちの方!

夏も紫外線のダメージによって

乾燥してしまうのです!

 

みなさん、ぜひ今日から

「601円づけ」

試してみて下さい!!!

肌の潤いがめちゃめちゃ変わります😳

 

朝や夜はヘトヘトで忙しい介護士の皆さん。

その他の方にも

ただ量を変えるだけなのでぜひ

試してみてください☺️

 

 

「過去ブログ」

https://aun-company.co.jp/media/1468/