Media
メディア

2019.09.09 スタッフブログ

認知症の方への接し方~悩まれている方へ~

みなさんこんにちは!

aun company中牧です!

 

 

皆さんの周りに

認知症の方はいらっしゃるでしょうか??

認知症の方にどのように接したらいいのか

どのように対応したらいいのか。

迷われている方は多いと思います。

 

「フリー素材 認知症」の画像検索結果

 

私も今、祖父がもしかしたらですが

認知症の可能性があり、戸惑っています。

なので今回!

私と同じように戸惑っている方のためにも

認知症の方への接し方を

ご紹介したいと思います!

 

「フリー素材 認知症」の画像検索結果

 

認知症にも、たくさんの種類があります。

アルツハイマー型認知症

レビー小体型認知症

脳血管性認知症 などなど

 

そして、症状もそれぞれによって違います。

同じことを繰り返し言う

食事したことを忘れる

今いる場所がわからない

当たり前のようにできていたことができない

鬱になる・幻覚を見る

妄想被害・睡眠障害・暴言・暴力 などなど

たくさんあります…

 

「フリー素材 認知症」の画像検索結果

 

認知症の方への接し方・対処方法

 

自分が必要な存在だと認識させる。

  本人ができることは何かを把握して、

  できることをお願いすると

  達成感や、互いの信頼感につながります。

  そのときは大げさなくらい

  感謝の気持ちを伝えることが大切です!

 

 
プライドを傷つけない。

  「叱らない」「指摘しない」

  「否定・議論しない」ように

  注意しましょう!

  できるだけ相手の意思を受け止めて

  汲み取るように、

  穏やかな声で対応しましょう。

  何度も言い聞かせようとしても、

  認知症の人には意味がわからず

  反感を抱かせることにつながります。

 

 
なるべく環境を変えない。

  人間関係、生活環境、生活習慣

  その人のリズムやペースに

  合わせてあげることも大切です。

  孤独にさせないで人と関わる時間を

  定期的に設けてあげましょう!

  在宅であれば時々話しかけたり、

  施設であれば他の入所者と顔を合わせて

  交流する機会を設けることが大切です。

  孤独は不安感を与えて、

  不安感は認知症を悪化させます。

 

行動をよく観察することも重要です。

なんとなくソワソワしてきたらトイレに行きたそうだとか

今の介護を嫌がっていないか反応に注意するなど、

さまざまな変化を見逃さない心掛けが必要です!

 

関連画像

 

自分の祖父がもしかしたら

認知症かもしれないと分かった時、
 
そういう場面を見た時は
 
すごくショックで、落ち込みました…
 
でも、これから向き合っていくものですし
 
どうするべきなのか
 
今回のブログを通して勉強できてよかったです!
 
悩んだことは何事も向き合って
 
悩んで、壁を乗り越えて
 
きっといいことが待っていると
 
祖父が笑顔になる日が来ると
 
思っています!!!