Media
メディア

2019.10.17 スタッフブログ

広い心

皆さんこんにちは!

aun company中牧です。

 

 

こちらのニュースはご存知ですか??

 ▽

 ▽

    ▽

【ラグビーW杯】

カナダ、釜石泥清掃に後日談

レジェンドが空港で感動

「530kmも離れているのに…」

 

 

 
 
 
 
 
 

 

 

実際の様子を大会側が

画像付きで公開し、

「感動して泣きそう」

「この恩は忘れない!」

「このチーム本当に尊敬するし素晴らしい」

感謝と絶賛の嵐となっています。

 

カナダ代表が地元の社会貢献に

励んだ理由について、

LOジョシュ・ラーセンさんは

「彼らは我々に対してアメージングで

あり続けてくれた(いろんな人が、

たくさんの人が500キロ以上も

離れた場所にいる空港まで

お礼を言いにきてくれた)。

せめてものことはしたかった」

と語ったようです。

 

 

なんでしょう、、この、、

心の広さ。

心の広さだけでなく

人として、人間として考え方が

本当に寛大な方達だなと思いました。

 

 

台風の被災地の復興は

まだまだ続いています。

ラグビーワールドカップという

とても大切な試合の中、

私たちのために

ボランティアで助けてくださり。

しかも大切なユニフォームのまま、

泥まみれになりながら

助けてくださった選手の皆さん。

 

 

このニュースを見た時は

心を打たれました。

 

 

 

 

私も、人として

寛大な人間になりたいと

心から思いました。