Media
メディア

2019.11.13 スタッフブログ

老後のために、今何かしてる??

 

 皆さんこんにちは。

 aun company中牧です!

 

 皆さん、貯金はしていますか??

 旅行に行きたい。

 好きな服を買いたい。

 海外に行きたい。

 貯金したいけど

 欲には勝てませんよね。。。

 

 私も、ある程度貯金ができたら

 海外に行きたいです😂!!!

 

 しかし何年経っても

 貯金を続けなければならない理由が

 できました。

 

お金, 貯蓄, 貯金箱, ホワイト, お金を節約, お金の概念を保存します, お金を節約します, 銀行

 

 それは『老後の暮らし』です。

 もちろん結婚のために、子供のために、

 両親のために、も大切ですが

 老後もすごく大切です。

 

 老後は年金と、ある程度貯金していれば大丈夫…

 と思っていてはとんでもないことになります!!

 日本は世界でもトップの長寿国ですが、

 老後の貯えがたっぷりないと

 年金だけでは安心して

 生きていけない時代になります。

 

観点, 銀行, 木製のベンチ, 山, 自然, ビュー, 風景, 高山, パノラマ, Outlookの, 残り

 

 『家計調査年報』によると、

 60歳以上、無職の世帯(世帯員が2人)の家計で、

 1ヵ月間に

 約6.1万円が不足しています。

 

 老後の期間が30年だとして、

 6.1万円 × 30年 × 12ヵ月 = 2,196万円

 60歳で定年退職するなら、

 その後の人生に向けて最低でも

 約2,200万円の蓄え

 必要になります。

 

ブルンジ, 顔, 驚いた, 肖像画, 色, 子, アフリカ, 黒, 目

 

 老後の収入としてもらえる年金は、

 国民年金:約60,000円/1カ月

 厚生年金:約150,000円/1か月

 

 今は少子高齢化のため

 高齢者の暮らしを支える

 若い世代は減少傾向にあります。

 「賃金・物価動向など短期的な

  経済動向の変化に対応」をするように、

 年金額の改定ルールの見直しが

 2021年度から導入されます。

 

 物価が上がっても

 年金の伸びを抑えたり、

 年金受給額がこれまで以上に

 増えにくくなる可能性が高いです…

 

ドル, 飛行, コンセプト, ビジネス, お金, 現金, 通貨, 成功, ファイナンス, 富, 銀行, 投資

 

 2018年度の国民年金額は

 月額6万4,941円

 しかし退職後の生活費は

 退職前の75%になるとされています。

 国民年金だけで普通に

 老後を過ごすことさえ

 厳しい金額です。

毎月の支出例と国民年金収入

 これからは年金だけでなく

 仕事や貯金も大

 切になってくるのです。

 知っておくべき対策は

 ・家計簿を見直す。

 ・定年後も働く。

 ・退職金を充てる。

 ・何歳になっても貯金をする。

 ・早く持ち家を持つこと(資産運用)

 

 

 しかし

 超・超高齢社会を迎える日本は

 今後のために何か新しい対策を立てたり。

 あるいは改善されたり。

 その新しい情報に常に耳を傾けて

 これからも皆さんに

 発信していきます!

 年金問題だけでなく、

 介護業界。福祉協会。

 どちらも少しでも早く

 何か改善されてほしいです。。。

過去のブログ

『少子高齢化と介護の関係性』

https://aun-company.co.jp/media/360/

 

https://www.minnanokaigo.com/guide/rougo-money/
引用・参考