Media
メディア

2019.11.14 スタッフブログ

訪問看護師の声。

 

 みなさんこんにちは。

 aun company中牧です!

 

 

  健康管理。

 皆さんはちゃんとされていますか??

 

 自分の健康管理。

 パートナーの健康管理。

 子どもの健康管理。

 親の健康管理など…

 

 介護施設でもその健康管理は

 とても大切なものになってきます。

 

white paper with print

 

 昨日と変わった様子がないか?

 変なところはないか?

 小さな変化に気付かなければいけません!

 

 先日、1人の訪問看護師の方から

 こんな素敵な話を聞きました。

 

  管理って私たちの仕事ですが

     私たちは健康の役割をしています。

     指導的立場でなく

     相手の立場になること。

     客観的に五感を働かせて

     第六感で支援することが

     求められています!

 

     物は管理できますが

     人は管理できない。感理はできる。

     それを自覚した方がいいと思っています。 

 

 

 みなさんはもし自分が

 介護施設の入居者だとして、

  「これはこれだからやってください」

  「こうしないといけないんです」

  「やっぱり(勝手に)こうします」

 なんて言われたら

 すごく嫌じゃないですか???

 私だったら

  「え、私生きてるんですけどおおー!」

 て思います!!😤

 

man shouting

 

 確かに助けてもらってるのは

 すごくありがたいですし

 嬉しいことです。

   しかしこっちも人間。

 自分の想いも聞いてほしいですし

 施設でも肩身狭く過ごすのではなく

 いい気持ちで過ごしたいですよね。

 

 

 正直、介護施設で働いている時

 入居者様に必要以上に

 厳しく発言したり

 指導したり

(それはどうなのかな

 かわいそうじゃないかな…)

 と思う場面が多々ありました。

 大変なのもすごくわかるのですが

 それはちょっと…と思います。。。

 

シールド, 禁止, 停止, を含む, 警告, 注意してください, 道路標識, 通路, Warnschild

 

 物のように管理されるのは

 とても嫌なことです。

 時には心の暴力に

 つながることもあります。

 

 

 人を管理するのではなく

 感理をすること。

 相手の気持ちを考えたうえで

 感理をする。

 私もそれを心がけて

 家族の健康感理したいです😊

 

過去のブログ

『■派遣スタッフ様 実際の声■

https://aun-company.co.jp/media/1463/