Media
メディア

2019.11.26 スタッフブログ

心と体に影響「多重介護」

 

 皆さんこんにちは!

  aun company中牧です。

 

 

 今、介護経験者の5人に1人

 「多重介護」に直面しています。

 

 「多重介護」とは

 自分の子どもの子育てと

 親の介護を一緒に行う状態のこと。

 または

 両親や祖父母など

 2人以上の親族の介護を

 1人でしている状態のことを言います。

 

woman standing beside plants

 

 この多重介護は

 介護をする本人にとって

 肉体的、精神的負担

 大きいばかりだけではなく、

 仕事にも制限がかかってしまうため

 経済的な問題も出てきてしまいます。

 

 多重介護の深刻度が増し、

 支援が急がれている状況です。

 

 

▽ダブルケアが起こる原因

 ダブルケアが起こる原因は、

 少子高齢化晩婚化だと考えられています。

 少子高齢化によって

 介護が必要な人の割合が

 増えている反面、

 介護をする子どもや孫の世代は

 減少しています。

 その結果、1人で高齢の両親を

 介護しなければならない。

 そこに、女性の晩婚化で

 初産の年齢が上がっていることも

 ダブルケアになりやすい原因となっています。

 

 子育てを始める年齢が

 高くなればなるほど、

 親も高齢になっていくため、

 小さな子どもを抱えながら

 介護をしている人が増えています。 

 

close-up photography of hands

 

 また、経済状況から

 夫婦が共働きしないと

 家計が成り立たなくなっていることや、

 親戚や地域からの子育てや

 介護の支援を受けづらく

 なっていることも、

 ダブルケアの割合を増加させる

 1つの原因になっています。

 

 

▽ダブルケアによる問題

 ダブルケアによっておこる問題は、

 たくさんあります。

 まずは仕事、経済状況の問題です。

 ダブルケアが原因で

 離職や働き方の変更をするひとが

 多くなっています。

 

 その理由は、

「子どもが保育園に入れなかった」

「子育てと仕事の両立が難しい職場だった」

「介護が必要な親が介護施設に入れなかった」

 など、育児と介護を行う環境の

 どちらかが整わなかったからです。

 特に正規雇用からパートや

 派遣などへの転職によって、

 ダブルケアと仕事の両立をする

 ことを選んだ人も少なくありません。

 

 育児と介護を両立しづらい。

 と感じる職場が多いため、

 仕事を辞めた。だけでなく

 仕事の量を減らした。

 ショートワークができる職場へ転職した。

 など、仕事や経済状況に

 に大きな影響を与えています。 

 

white wooden table near brown chair

 

 

 次に、精神的な負担です。

「いつ終わるか先が見えない」

「家族だからつい感情的になる」など、

 冷静な態度で育児や介護が

 できなくなってしまう。

 そんな心のストレスが大きくなると、

「介護うつ」などの精神疾患

 なってしまう可能性があります。

 

 介護うつになると、

 精神的に追い詰められ、

 介護放棄をしたくなったり、

 介護殺人をしてしまうのではないか

 という不安に襲われたりします。

 

 実際に

 2019年11月に、福井県敦賀市で

 多重介護を続けていた女性

 介護に疲れた。という理由で

 旦那さんと高齢の両親を

 殺害したという事件がありました。

 こうした介護疲れによる

 無理心中の殺人事件は、

 2009年から2018年の

 約9年間で411件となっています。

 

 真面目で責任感が強い人ほど、

 介護で孤立しがちになり、

 多重介護による疲れを

 誰にも言えず、助けてもらえず

 殺人という最悪な方法に

 走ってしまうのです。

 

 ダブルケアは

 体力的

 経済的

 精神的

 な問題に繋がります。

 

man covering face with both hands while sitting on bench

 

▽対策するには?

 このダブルケアの問題を解決するには、

 家族同士や周囲のサポートが

 必ず必要です。

 見捨てず、少しでも力になれるよう

 声をかけたり手伝ったり

 できることはたくさんあります。

 話を聞いてあげることも大切です。

 

 実際に多重介護を経験した人は

「もっと事前に、家族同士で

 介護をどうするか話し合うべきだった。」

「子育てと介護が同時になった時に備えて、

 経済的な準備をしておくべきだった。」

 などの声も上がっています。

 

古い, 年金受給者, 分離, 男, 女性, 徒歩, シニア, 高齢者, 退職, 中高年します, 人, 年齢

 

 子育てや介護が始まる前に、

 ダブルケアを想定した話し合いや、

 経済的な備えをしておくことが大切です!

 

 政府も、この問題に対処するため

 2020年度から市町村に

「断らない相談支援」

 設置を予定しているようです。

 

 ひきこもりや介護、貧困など、

 さまざまな問題に対応

 できるようにするために

 行政の縦割りをなくして

 福祉制度につながりにくい人を

 継続的に支援することを目的とされています。

 これは「8050問題」の対策にもつながります。
(詳しくはこちら✔8050問題とは

 

 この問題に直面していない人は

 まだ大丈夫。

 うちは大丈夫。

 と思う方がいらっしゃるかもしれません。

 しかし今の日本だと

 いつ、だれか、どこで直面するか分かりません。

 それほど介護で必ず

 苦労する可能性が高いのです

 

 このブログを読んで下さった方は

 ぜひ実行して頂きたいですし

 周りに介護で困っている人がいたら

 見捨てず助けてあげてください。

https://www.minnanokaigo.com/news/kaigogaku/no757/
「みんなの介護」引用・参考

過去のブログ

大変だけじゃない!!介護の仕事part1

https://aun-company.co.jp/media/1810/