Media
メディア

2020.01.14 スタッフブログ

買い物難民

 

皆さんこんにちは!

aun company中牧です。

 

 

今、

「買い物難民」

が増えていることは

皆さんご存知でしょうか?

 

買い物難民とは、

食料品を購入できる店舗まで

(スパーやコンビニなど)

直線距離で500m以上ある。

そして

自動車の利用ができない人

のことを言います。

 

車, ビンテージ, 古典的な, レトロ, 自動車, 交通, 車両, アンティーク, 汚い, ノスタルジア

 

この買い物難民

足腰が弱くなった高齢者が多く、

これから超高齢社会を

迎える日本にとって

大きな問題になっています。

 

この買い物難民が増えた理由は

交通手段である自転車や

車、バイクの免許返納などが

考えられています。

 

農林水産省が行った

意識調査によれば、

「最もよく利用する

 お店までの交通手段」

この質問に対して、

78.3%の人が

「自動車、バイク」

と回答していました。

 

ほとんどの方が

免許を必要とする

自動車・バイクを利用

しています。

 

モペット, スクーター, ベスパ, Piaggio, オートバイ, バイク, 赤, 黄色, 青, 3

 

しかし

身体機能、認知機能が

衰えている高齢者が

自動車やバイクを運転することは

交通事故のリスが高まります。

 

高齢ドライバーによる

大きな事故は

毎年多発しています。

 

警察庁の統計によると、

2019年の1~11月末までの間に

75歳以上のドライバーが

起こした死亡事故数

全国で354件もあったようです。

 

この状況がきっかけで

高齢者に免許返納を

求める声が近年強まっています。

 

警察庁も、

高齢ドライバーに対する

規制強化を

今後さらに進めていく

予想されます。

 

事故, ヒットして実行, 警察, 犯罪, トラフィック, カット, 刑事, 警官, フィギュア, 警察官

 

しかし

こうした高齢者に対する

運転規制が強まるほど、

高齢者は食料品を

購入できる店舗までの

移動手段を失ってしまい、

買い物難民になるリスクが

高まってしまうのです。

 

買い物難民になる高齢者が増えると、

社会に対していろいろな

悪影響が出ると予想されています。

 

例えば

高齢者による買い物が減少すると、

地域の商店街の

売り上げを下げてしまい

地域経済衰退による

治安の悪化を招くなど、

地域全体に

悪影響を与える恐れが

でてきます。

 

他にも

食料品の買い物難民が増えることは、

栄養のある食事を摂れなくなる人が

増えることを意味します。

 

ripe carrots inside white net sack

 

さらに

高齢者の方に

不用意に免許証の

返納を求めること

生きがい、趣味の喪失による

本人の心理・健康状態悪化の

問題に加えて、

社会全体に影響を与えるような

大きな問題も考えられています。

 

この買い物難民は

介護難民の方が

陥りやすいものです。

 

なので

問題への対策は必須です!

 

実際に

このような状況に対して、

行政も対策を

始めつつあるようです。

 

例えば

中都市・小都市だと

コミュニティバス

乗り合いタクシーなどを

行う事業者への支援。

 

大都市だと

宅配や御用聞き

買い物代行サービスを行う支援

などなど

たくさんあります!

 

selective focus photography of red Diner bunk bus

 

確かに食材を運んでくれるサービス

たくさん増えていますよね!!

 

私も1人暮らしの頃

買い物へ行く時間がなかったので

頼もうかなと悩んだこともあり

調べたりしていました・・・

 

もし自分が

買い物難民になった時は

とてもいいサービスだなと

思いました!

不安を抱えながら運転したり

無理して重い荷物をはこんだり

しなくてもいいですし

ちゃんと栄養の取れた食事

できるのでしたら

すごく利用したいです!

 

高齢社会が進むからこそ

高齢者の方がもっと利用しやすく、

住みやすい未来

なってほしいです😊

 

過去のブログ

『2020年の介護業界は・・・』

https://aun-company.co.jp/media/3432/