Media
メディア

2020.01.20 スタッフブログ

高齢者のための「自分の在り方」

 

皆さんこんにちは!

aun company中牧です。

 

先日、自宅で一緒に暮らしている

愛犬散歩へ行っていた時の話です。

 

道端で

知らないおばあちゃんが

「わからんわからん」

と言いながら

すごく困っている様子でした。

道も住宅街の遅い道で

私しかいず、

どうかされたんですか?

と聞きました。

そのおばあちゃんは

銀行の帰り、家がどこか

分からなくなった

とのことでした。

 

もしかしたら認知症なのかも。

と思った私は、

おばあちゃんを

焦らせてはいけない。

と思ったので

まずは自分が落ち着いて

冷静になって

出来るだけの対応をしました。

 

でも心の中では

どうしようどうしようどうしたらいいんどうしよう

めちゃめちゃ焦っていました(笑)

 

black spot light

 

改めて

介護士さんってすごい。。。

どうやって対応してるんだろう。

毎日すごいなあ。

と、感動しました😂

 

もし、

街中で困っている高齢者や

認知症の方を見かけた時、

皆さんなら

どのように対応しますか?

 

どう接したら良いかわからない。

助けようと思っても、

うまくできなくて

余計にややこしくなるのでは。

お節介かもしれない。と、

関わらない。

という選択をされる方が

多いのではないでしょうか?

 

私も先日のおばあちゃんの件で

周りにたくさん人がいたら

誰かに助けを

求めていたかもしれません…(最低)

 

偶然のスリップ, おっと, スリップ, 間違い, エラー, 間違った, 問題, 事故, 失態, ドロップ

 

「認知症の方」というのは

私が介護施設で介護士として

働くことになって、

初出勤の日に初めて出会い、

施設以外では未だ

会ったことが無かったので

またこのようなことがあったら

困らないためにも

勉強しなくては!!!!!

と、思いました。

 

超高齢社会が進むにあたって

急に認知症の方と直面する。

というのは

必ず多くなってくると思います。

 

なので今回は

皆さんに

認知症の方への接し方について

お話したいと思います😊

 

brown wooden floating shelf on white wall

 

職場への域道、電車、

お出かけ中など

日頃、高齢者を

見かけるのは

当たり前ですよね。

住宅街になると特に多いです。

65歳以上の高齢者の

約7人に1人が認知症だ考えると、

近くのスーパーやコンビニで

買い物をしていること

十分に考えられます。

 

スーパーのレジなどで、

中々お支払いが

終わらない高齢者の方

見かけたことはありませんか?

身体に不自由があり、

動作に時間がかかっている。

かもしれません。

しかし、

財布から、どのお金を

出せば良いのか

わからなくなっている

可能性があります。

 

どのお札や小銭を

出したら良いのかわからない。

でも、周囲に助けを求められない。

そんな高齢者の方は

たくさんいます。

 

person getting 1 U.S. dollar banknote in wallet

 

認知症の方と接する時に、

お互いに安心して関わるためには

3つの「ない」が大切です!

・驚かせない

・急がせない

・自尊心(プライド)
 傷つけない

 

先ほどのお会計の場合、

急がせないこと。

自尊心を傷つけないこと。

が重要です。

認知症の方は判断力の低下や、

実行機能障害によって
(計画的に物事を行うこ!とができなくなること))

社会的行動をスムーズに

できないことが多くあります。

それでも

自分の足で買い物に行き、

商品を選び、購入する。

といった行動を

一生懸命に行おう

しているのです

 

ドーナツ, 菓子, ベーカリー, デザート, 食品, 焼いた, おいしい, カロリー, 不健康です, 甘さ

 

では今から皆さん。

以下の文を

自分のこと。

想像しながら読んでください。

 

_______________________

冷蔵庫に食材がない。

今日の夕飯がない。

買い物へ行かなきゃ!

でも・・・

なぜかスーパーへ行くと

何をしに来たか

分からなくなる時があるし

買いに来たもの忘れたり

お会計も分からなくなる時がある。

今日は大丈夫かな。

不安だけど・・・

生活をするために

行かないと!



スーパーへ来たけど

やっぱり商品を選んだり

支払いの時になって、

どうすれば良いか

わからない。

 

自分の後ろには

会計を待つ

他のお客さんが並んでるけど

迷惑そうな顔をして

自分を見ている・・・。

_______________________

 

 

めちゃくちゃ悲しいですよね。

 

余計パニックになるし

余計分からなくなりますよね。

 

財布, マネー, 財源, ウエストバッグ ・ ウエスト ポーチ, 支払う, 費用, ポケット, お金がないこと

 

不安の中で

一生懸命頑張っている

認知症のご高齢者

どのように対応するか

「人」としての在り方

が問われるのではないかと思います。

 

認知症は原因不明です。
(1部のタイプを除いて)

その人が何か悪いことをしたから

発症するわけではありません。

重要なのは、

誰もが認知症になる可能性を

持っているということです。

 

認知症になっても生活できる。

支えてくれる人達で

あふれている町にする。

これを必ず

これからやっていくべきだと思います。

 

house miniature arrangement

 

もし、認知症の方に会ったら。

「声はかけたいけど、どのように

 接したら良いかわからない。」

という方はこの

7つのポイント

押さえましょう!

 

.まずは見守る

余裕を持って対応する

.声をかけるときは1人
  (混乱を避けるため)

後ろから声をかけない
  (混乱を避けるため)

.目を合わせて優しい口調

おだやかに、
  はっきりした滑舌で

相手の言葉に耳を傾け
  ゆっくり対応する

わたし、めちゃめちゃ後ろから

声かけちゃいました😂

気を付けます・・・。

 

brown concrete house

 

認知症の方と

いつどこで会うか

分かりません。

急に道端で会うかもしれないし

家族の誰かがなるかもしれないし

何があるか分かりません。

 

認知症を持った高齢者の方が

安心した毎日を送れるように

みんさんも

相手の気持ちになって考え、

人の在り方を改め

1人でも多くの方を助けたり

安心させてあげてください。

その方にとって

今日1日が

安心できる1日になります😊

https://www.minnanokaigo.com/news/kaigo-text/
「介護の教科書」引用・参考

過去のブログ

『福祉にはいろんな道が。』

https://aun-company.co.jp/media/3547/