Media
メディア

2020.01.28 スタッフブログ

朝ごはんのパワー

 

こんにちは。

管理栄養士仲村です。

 

 

皆さん、

今日は朝ごはん

食べましたか?

 

 

時間が無くて食べれなかった…

朝からお腹が空かないよ…

ダイエット中だから…

昔から食べない習慣だから…

昨日飲み過ぎちゃって気分が…

 

そんな声が聞こえてきそうですね。

 

厚生労働省の

「国民健康・栄養調査」によると、

成人における朝食の※欠食率

平成19年以降、

男性15%程度女性10%程度

推移しています。

 

※ここで言う 「欠食」とは、

「菓子、果物、乳製品、
 嗜好飲料などの食品のみの場合
「錠剤などによる栄養素の補給、
 栄養ドリンクのみの場合」、
何も食べない」に
 該当した場合をいいます。
(厚生労働省 eヘルスネットより)

 

もちろん反対に、

朝ごはん、

ちゃんと食べているよ!

という方も

多くいらっしゃると思います。

私もその中のひとりです。

朝ごはんを食べないと、

お腹が空いて空いて、、

力がでないんですよね(笑)

何より食べることが大好き。

そんな理由で朝ごはんを食べています。

 

ヨーグルト, フルーツ, バニラ, 苺, 食品, 健康, 栄養, おいしい, ダイエット, 朝食, 新鮮な

 

朝ごはんを食べることが、

絶対に大切だ!

朝ごはんを食べないと、

絶対不健康になる!

かというと、

そんなことはないでしょう。

 

そこで今回ご紹介するのは

朝ごはんを食べるメリット

について。

食べない理由と、

食べたら得られるメリット

比べてみてくださいね。

 

 

 

 

▶朝ごはんのメリットその①

【カロリーが熱になって
    逃げてくれる!】

ご飯を食べていると、

体がぽかぽか温まってくる経験

ありませんか?

あれは

〈食事誘発性熱産生(DIT)

といって、食べたものを

消化・吸収する時に

カロリーの一部が

“体熱”になって消費されるため

何もしていなくても

基礎代謝が上がるのです。

 

このDIT、実は

1日の中で

がいちばん多い

言われています!

つまり、

朝と夜で全く同じものを食べた時、

朝の方がカロリーが

“勝手に”消費されるので

太りにくいということ。

 

また、

あまり噛まずに飲み込んだり、

栄養ドリンクやジュースなどで

流し込むよりも

よく噛んで食べたほうが

DITは大きくなります。

 

朝、ゆっくり

食べる時間がある方は

よく噛んで食べられる朝食

おすすめです。

 

豆, 揚げ卵, 朝食, セラミック, 食品, プレート, 皿, レストラン, 食べる

 

 

▶朝ごはんのメリットその②

【筋肉がつきやすい!】

引き締まったからだをつくりたい、

将来の寝たきりを予防したい、

基礎代謝を上げたい、

そんな方々が

共通して気にされるのは

たんぱく質を摂って

筋肉をつけること

ではないでしょうか。

効果的に筋肉をつけるには

たんぱく質を摂る量

だけではなく

タイミング

とても重要です。

 

有名なのは、

トレーニングをしたら

30分以内に

糖質たんぱく質

補給ましょう

という話。

こうすることで、

トレーニングで壊れた筋肉を

補修してくれます。

 

そしてもうひとつ

大切なタイミングが

朝ごはん。

朝と夜を比べると、

朝の方が

たんぱく質を吸収し、

筋肉にする効率が良い

といわれています。

 

朝ごはんは食べないか

お握りや菓子パンだけ。

夜ごはんにお肉をたっぷり。

そんなバランスになっている方は

結構多いのではないでしょうか。

それって実はもったいないのです。

 

朝ごはんに

牛乳、納豆、豆腐、茹で卵など

手軽に食べられるたんぱく質を

足してみるのはいかがでしょうか。

 

ベリーの朝食, 穀物, クリーム, おいしい, ダイエット, 食品, 新鮮な, フルーツ, グラノーラ, 健康

 

 

▶朝ごはんのメリットその③

【体を整えられる!】

朝日を浴びると

体内時計がリセットされる

というのは

聞いたことがあると思います。

人間の体には体内時計があり、

体温やホルモン分泌を

調整しています。

このおかげで、

食事の時間にお腹が空いたり、

夜になると眠くなったりします。

 

ただし、体内時計

24時間よりも少し長いので、

毎朝地球の時間に合わせるために

リセットが必要です。

そのリセットに

役立っているもののひとつが

朝日を浴びること。

それだけではなく、

実は、朝ごはんでも体内時計は

リセットされるのです!

 

体内時計には2種類あり

ひとつが

朝日でリセットされる

中枢時計

中枢時計は脳の中心部下面にある

視床下部の視交叉上核

というところにあります。

 

そしてもうひとつが、

末梢時計

これは体の色々な臓器に

それぞれ存在しています。

この末梢時計をリセットするのが

朝ごはんです。

 

朝ごはんを食べることで

抹消時計が

正しい時間にリセットされ

1日を気持ちよく

過ごすことができます。

糖質・脂質・たんぱく質の中では

特に糖質がこの役割を

担っているといわれています。

 

砂糖, カップ, ザッカーバーグ, 甘い, トレイ, トリクル充電, 青, 秋, ニブル, 朝食

 

 

▶朝ごはんのメリットその④

【昼食後の血糖値が
  上がりにくくなる!】


朝ごはんが、昼ごはん後の

血糖値に影響する??

ちょっと不思議な話ですよね。

 

これは

“セカンドミール効果”

といって

最初に摂る食事
(朝食:ファーストミール)

その次に摂る食事
(昼食:セカンドミール)後の

血糖値にも

影響を与えることをいいます。

朝食に

食物繊維の多い食事をすると、

昼食後の血糖値の急上昇が

防げるかもしれません。

 

朝ごはんに野菜を食べたり、

朝から野菜の準備は時間が無い…

そんな方は、

主食を白から茶色に変える

簡単に食物繊維を増やせます。

つまり白米を玄米や雑穀ごはん

食パンを玄米パンや胚芽パン

に変えるなどです。

 

パン, シリアル, エンバク, オオムギ, 小麦, 小麦粉, 全粒粉パン, 健康食品, 栄養の, 穀物

 

 

▶まとめ

朝ごはんを食べるメリット

についてかきました。

 

①カロリーが熱になって
 逃げてくれる!
食事誘発性熱産生(DIT
  上手に利用

 

②筋肉がつきやすい!
朝のたんぱく質
  筋肉になりやすい

 

③体を整えられる!
朝ごはん(特に糖質)が
  体内時計をリセット

 

④昼食後の血糖値が
 上がりにくくなる!
朝の食物繊維
  セカンドミール効果を狙う

 

食品, 朝食, 栄養, 皿, おいしい, 役に立つ, 味, プレート, ホーム, 使用, パン, 健康食品

 

朝ごはんを

食べていなかった方、

食べていても

ドリンクやおにぎり、

菓子パンだけだった方は

出来そうなことからぜひ

取り入れてみてくださいね。

 

 

▶▶

個別の栄養サポートが必要な方、

相談をしてみたい方は

mail : yuu7.rmkn@gmail.com
LINE ID : yuu7.rmkn

まで。お気軽にご連絡ください(^^)

 

過去のブログ

『食べていないのに太るのはナゼ?』

https://aun-company.co.jp/media/3563/