Media
メディア

2020.02.18 スタッフブログ

いつ、誰だって起こる「孤独死」

 

皆さんこんにちは。

aun company中牧です。

 

今、「孤独死」

高齢者だけの問題ではない

というのはご存知でしょうか?

 

今年1月、大阪府警の調査によると

大阪府内で「孤独死」が原因で

亡くなった人の数が2019年の1年間で

2,996人にも上ることが

明らかになりました。

 

この「孤独死」の定義は

病院で死亡するなどの

「自然死」に当たらなかった

遺体の状態発見時の状況から

事件性がなく、

誰にも看取られることなく

屋内で死亡し、2日以上

経過してから発見されること。

とされています。

https://www.asahi.com/articles/ASN266V90N25PTIL01H.html
「朝日新聞」引用・参考

 

孤独死した人の中には、

亡くなってから

1ヵ月以上経過してから

見つかった場合が

382件もあったということも

報告されています。

 

ランプ, 石油ランプ, ノスタルジア, 古い, 歴史的に, 古代時, 夜, 神秘的な, 暗い, 黒, 石油

 

孤独死をした人の世代で

最も多かったのが

70代(1,029人)です。

それに続いて

60代(684人)、80代(572人)

50代(392人)となっています。

 

65歳以上の高齢者が

全体の71%を占める

という結果となりました。

 

 

性別で見ると2,996人の内

男性が2,213人となり、

女性の3倍近く

達していることが分かりました。

 

なぜ男性の高齢者に

孤独死が増えているのかという

大きな要因と考えられているのが、

コミュニケーションの頻度です。

 

女性よりも男性の方が

地域の人たちと

コミュニケーションをとるのが

苦手という方が多く、

老後に社会との接点を

失う人が多いと考えられています。

 

私の街だけかもしれないですが

駅ヘ向かう途中や

買い物へ行く途中など

どこへ行っても歩いていても

女性の高齢の方が

よく集まって会話しているのを見かけます。

男性の高齢の方が話しているのは

ほとんど見かけません。。。

皆さんの周りはどうでしょうか?

 

two person talking while standing near wall

 

コミュニケーションが少ない結果、

もしも奥さんに

先立たれてしまったら

身近に交流できる人がいないので

いざというときに

助けを求めたり

頼れる人がいません。

その結果、孤独死という事態を

迎えてしまいます。

 

孤独死の原因が何であれ、

亡くなられた本人にとって

不幸な結果であることに

間違いはありません。

長い時間、苦しんだ上に、

息を引き取ったのであれば

なおさらです。。

 

本人だけではなくて、

遺族や賃貸住宅の大家さん

管理会社近隣の方たちにも

孤独死が大きな影響を及ぼします。

 

person leaning on brown wall

 

遺族は

最後の別れが

できなかったこと。

すぐに見つけて

あげられなかったこと。

孤独死という結果を

招いてしまったことに対して

すごく後悔するでしょう。。

 

遺体が腐敗して、

その異臭によって発見された場合は

近隣の人にも苦い記憶として

残ることになります。

 

 

冒頭でもお話したように

孤独死の問題に直面しているのは

高齢者だけではありません。

若い世代の方でも

孤独死が多いという結果が

明らかにされています。

 

65歳未満で孤独死をしていた人が

全体の29%(868人)もいるんです…。

868人中、

「働き盛り」とされる

40代は159人、

50代が392人

という結果が報告に上がっています。

 

言い方が悪くなるかもしれませんが

孤独死=高齢の方

というイメージがあったので

自分の両親と同じ年代の方が

こんなにもたくさんの人が

孤独死しているということに

すごく驚きました・・・。

 

タイプライター, 本, ノート, 紙, 書き込み, アンティーク, レトロ, デスク, ライター, ビンテージ

 

40~50代の孤独死が多い原因は

この世代における(バブル崩壊)

雇用の不安定さ

生涯未婚率上昇による

「ソロ化」が指摘されています。

 

今後、高齢化の進行により、

孤独死問題はさらに

深刻になっていくことが

予想されています。

https://www.minnanokaigo.com/news/kaigogaku/no808/
「みんなの介護」引用・参考

 

自分はありえない。

と思っている方も

何が起きるか分かりません。

 

自分ではなく、

離れて住んでいる

おじいちゃんやおばあちゃんが。

もしかしたら

お父さんやお母さん

急な体調変化で

倒れているかもしれません。

 

時間, 目覚まし時計, クロック, 時計, 分, 古い, 2 番目, アラーム, 期限, 真夜中

 

またひどい言い方に

なるかもしれませんが…

私自身、孤独死

あまり仲良くない家族に起きたり

昔から孤独に生きてきた人だけが

起きることだと思っていました。

 

でも、いくら仲のいい家族でも

いくら健康に生きていても

孤独死は突然起きることがあります。

 

孤独死は

本人、家族、親せき、身の回りの方

全ての人が悲しむことです。

 

孤独死を防ぐために!!

次のブログで

孤独死をしないための予防法

お伝えしたいと思います!

 

これは大人の方や

高齢の方だけでなく、

20代、30代の方にも

知っていただきたいと思います!

 

それでは

次回のブログもぜひ見て下さい!

 

過去のブログ

『ケアマネージャーから介護士へ』

https://aun-company.co.jp/media/3835/