News&Media
ニュース&メディア

2020.11.18 スタッフブログ

SDGs3-1~妊産婦の死亡率を削減させる~

SDGs(エスディージーズ)
―――――――――――――――――――

Sustainable Development Goals が掲げる
  (持続可能な開発目標)

「地球上の誰1人として取り残さない」

―――――――――――――――――――

 

そのために

2030年までを期限

17個のゴール(目標)が

掲げあげられています。

その1つ1つの目標はいくつかの

ターゲットで構成されています。

 

今回は

SDGs3「すべての人に健康と福祉を」

target①についてお話します。

 

詳しくはこちら▽
「SDGs~初めまして編~」
https://aun-company.co.jp/media/2974/
「SDGs~17のゴール編~」
https://aun-company.co.jp/media/2978/SDGs

 

世界, 地図, 衛星画像, 大陸, 衛星地図, 地球, 泊, 暗い

 

 

SDGs3target①

『2030年までに

世界の妊産婦の死亡率

10万人当たり

70人未満に削減する。』

 

世界では1日に

38万人の赤ちゃん

生まれています。

ちなみに日本では

1日に約3000人の赤ちゃん

生まれています。

 

今もこうして

ブログを1つ書き終わると共に

世界のどこかで

赤ちゃんが生まれている

のだと思うとすごく感動します。

 

grayscale photography of a new born baby

 

そんな、赤ちゃんを産むお母さん

妊産婦の死亡率

世界的にみると

とても高い数字になっています。

 

2015年に発表された報告書では、

妊産婦死亡者数約30万人

2015年以降

その数値は

あまり変わっていません。

 

妊産婦の死亡率は

高所得国開発途上国では

大きな差ができています。

 

赤ちゃん, 子, 誕生, 信頼, 手, マクロ, 恐怖, 愛, 新たな始まり, 娘, 息子, 入札, 小, 指

 

開発途上地域では

出産に必要

安全で衛生的な設備

まだまだ不足しています。

 

アフリカのナイジェリアやインドは

総人口が多いだけに

その割合も大きくなっていて、

この2ヶ国だけで

死亡者数全体のうちの

34%を占めるほどです。

 

開発途上国で

妊産婦の死亡率が高い理由

いくつかあります。

 

 

貧困

安定して栄養価の高い食べ物を

得ることができず、

栄養不足になっていることも。

妊産婦は多くの栄養素を

必要としているのにも関わらず、

それが十分に足りていないので

命を落としてしまいます。

農業, 麦畑, 小麦, 田舎, 作物, ファーム, 農地, フィールド, 穀物, 草, 成長, 収穫, 自然

 

若すぎる出産

開発途上国では

年間730万人

18歳未満の少女

出産しています。

その内、

15歳未満での出産は200万人

そして、年間7万人の少女が

妊娠と出産の合併症によって

亡くなっています。

10~19歳は出産リスクが高いことが

国連広報センターから報告されています。

 

女性の身分の低さ

人身取引による児童婚

極度の貧困による圧力などが

若すぎる出産と死亡

もたらしています。

心配している女の子, 女性, 待っています, 座っている, 思考, 心配, 黒と白, 悲しい, 式, 人

 

家族計画の不足

「カップルが出産のタイミングや

子どもの数を考えて、

自発的に妊娠・出産を計画すること」

この、家族計画が広がらないことが

母子の健康が損なわれる

原因になっています。

 

貧困地域では

家族計画に関係する知識不足

避妊や性交渉などの教育不足

人工中絶や妊婦健診などの

医療サービス不足

これにより、先ほどの

若すぎる出産にも繋がり

死亡率が高くなる原因となっています。

silhouette of child sitting behind tree during sunset

 

医療環境と保健サービスの未発達

医療環境や保健サービスが

不十分な貧困地域では

必要な処置を受けられずに

死亡する母子が多くいます。

 

母子を守るためには、

妊娠前・中・後のケア

重要だと言われています。

しかし、開発途上国では

近くに医療施設がなく、

医者や看護師が少ない地域

多く存在しています。

 

そのような地域では

自宅出産が数多く行われているので

知識のない介助者

多量出血などに対応できず、

母子の命が失われることは

珍しくありません。

医療, 予定, 医師, ヘルスケア, クリニック, 健康, 病院, 医学, 診断, 衛生兵, メディケア

 

理感染症対策の遅れ

HIVやマラリアなどの

感染症にかかっている女性

出産すると、敗血症などの

合併症リスクが高い

言われています。

また、生まれてくる子供の

健康状態にも影響します。

細菌, ブラック, 健康, 微生物学, 感染症, セル, 生物学, Dna, 実験, 科学, 研究室, 研究

 

紛争

戦争や紛争が起こると

住居や田畑などが失われてしまい、

避難しなければいけません

 

避難キャンプなどに

行く場合もありますが、

そういった場所では

食料衛生用品なども

十分にはなく、

衛生環境が悪いところも

多くあります。

こういった原因や理由が重なって

妊産婦が命を

落としてしまっているのです。

Hdr, 破壊領域, 古い工場, 荒涼としました, 廃地, 放棄された, 古い, 建物, 産業, 災害

 

 

日本の医療は非常に

安全で衛生的です。

妊娠が分かれば

知識のある先生に診てもらえるし。

定期的な検診も受けられるし。

出産する時も

助産師さんに助けてもらいながら

安全で、キレイな場所で

安心して出産を迎えられます。

 

closeup photo of baby on blue blanket

 

こうして、

安心で安全に暮らせる日本

住めていることを

すごく嬉しく思います。

 

開発途上国の

細かいところを知るたびに

すごく胸が痛くなりますが

知識を増やす、知ることで

自分の中で考え方行動

変わっていってる気がします。

 

SDGs 社会課題 福祉 健康

SDGs~すべての人に健康と福祉を~
https://aun-company.co.jp/media/3266/

 

 

参照

https://www.pinterest.jp/pin/511580838903388921/ 
https://memorva.jp/ranking/unfpa/who_whs_maternal_mortality_rate.php 
https://www.apiste.co.jp/column/detail/id=4593 
https://gooddo.jp/magazine/sdgs_2030/health_and_wellbeing_sdgs/4725/ 
https://gooddo.jp/magazine/health/africa_health/4027/
https://gooddo.jp/magazine/peace-justice/human_trafficking/africa_humantrafficking/2756/