Media
メディア

2019.03.15 スタッフブログ

入居してからも問題が…!

 

こんにちは!

delight の 中牧沙妃 です。

 

今回は

『入居者同士の問題』

についてお話させて頂こうと思います。

 

学校や職場などと同様に、老人ホームでも

人間関係のトラブル は起こります。

一般的に、年齢を重ねると

頑固になる 傾向があり、

老人ホームでは対人トラブルが起こりやすい

とも言われています。

 

老人ホームで起きる人間関係トラブルは

他の入居者から 陰口 を言われたり、

仲間外れ にされたりするケースが多いようです。

 

私も実際、介護職員だった時

「〇〇さんがね、こんなこと言うねん。」

「私〇〇さん嫌やわ。」などと

入居者様から話を聞いていました。。

 

 

他にも、金銭の貸し借り や 恋愛 

家庭環境への嫉妬 など

さまざまな要因で、トラブルが発生します。

 

認知症 の入居者がいる場合は、

幻覚や妄想で他の入居者を泥棒扱いする。

他の方の部屋に勝手に入り込む。

暴言を口にしたり、暴力をはたらく。

などがあります。

 

そうした人間関係のトラブルが起こってしまうのは、

ご本人のつらさ、寂しさ

と言われています。

 

 

家族と離れて生活する。

家族と死別している。

社会的立場を失ってしまった

孤独感 喪失感 がトラブルを

招く行動を引き起こすと考えられます。

 

また、それまでの

生活環境や生活習慣の

考え方の違いから、言い争い になったり

敵対心 を持ったりすることもあります。

 

そういったトラブルを解決するには

施設(介護士さん)に相談する。

施設の住み替え。

家族が話を聞く。

入居者様の部屋替え。

など、色々あります。

 

 

私の母の話になるのですが、

母方の父(私の祖父)が介護施設にいるとき

大変祖父が頑固だったらしく

母も頭を抱えて悩んでいました…

しかし毎週施設に行って、

様子を見に行ってました 😯 

 

 

トラブルが起きることで

もしかしたら 自分の家族が

傷ついたり孤独を

感じているかもしれません。

 

ご家族のケアをを始め、入居者様に

トラブルのない、そして楽しい

施設生活を送っていただきたいものです。