Media
メディア

2019.04.23 スタッフブログ

絶対ダメ!子供への虐待

こんにちは!

株式会社delight中牧です!!

 

今まで『介護、介護職、介護施設の問題』

についてもブログを投稿していましたが

日本子ども支援協会の会員でもあり、

もっとたくさんの方に

日本の子どもの未来について。

どのような問題があるのか。

何ができるのかを一緒に考えたり、

共有ができたらいいなと思い、

『日本の子どもの未来』

についてのブログも書いていこうと思います!

 

合掌のイラスト(家族)

 

今現在、日本の子どもに何の問題があるのか。

皆様ご存知でしょうか。

 

今回はその1つでもある

虐待 について書いていこうと思います。

 

平成28年度の虐待相談件数は

122,578にも及びました。

虐待死 として判明しているだけで

年間50人以上 います。

週に1人はどこかで亡くなっているような状況です。

 

ヒステリックに子供を叱るお父さんのイラスト(躾)

 

虐待にも様々な虐待があります。

心理的虐待
  (産まなきゃ良かった。死ねばいいのに、
   などの
言葉や態度で精神的に
   ダメージを与え自尊心を傷つける)

身体的虐待
  (乳幼児への強い揺さぶり。物で殴られる。)

ネグレスト
  (養育の放棄、子どもを家に残して外出する、
   食事をあげない、閉じ込める。)

性的虐待
  (実父、継父、祖父などによる性的強要や画像、
   動画などを販売する。)

 

虐待報告の中で

心理的虐待 がほとんどを占めており

性的虐待 がここ近年、特に 増加 しています。

 

赤ちゃんの表情のイラスト(女・泣いた顔)赤ちゃんの表情のイラスト(男・泣いた顔)

 

そういった事情で

親と一緒に暮らせなくなった子供たちは

里親を見つけるため、施設へ預けられます。

 

里親家庭に委託することにより、

特定の大人 愛着関係 の下で育ち、

自分自身の存在を受け入れられている

という 安心感 の中で自己肯定感 を育む。

とともに、人との関係において不可欠な、

基本的信頼感 を 獲得する ことができます。

以上のような効果が期待できることから、

日本政府は社会的養護においては

里親委託を優先 して検討することとしています。

 

芝の上でくつろぐ家族のイラスト(女の子)

 

 「いってらっしゃい!」「おかえり!」
「大丈夫?」「えらいね!」「すごいね!」 

日常の中にある「日々の会話」

これを経験してこなかった

子ども達に寄り添い、この日常を

「あたり前」していく事。

里親が担っていくのはそんな些細な事からです。

 

集合している人たちのイラスト(私服の若者)

 

もし、親と過ごせない子供を目の前にすると

皆様はどうしますか??

 

私は里親になってもその子供を

幸せにすることはまず経済的に不可能です…

コツコツと寄付金を送ったり

ボランティア活動に参加したり

今の自分でできる限りのことを

したいと思います。

 

1人、2人、もっともっと

多くの子どもたち、いずれ

日本の子どもみんなが

幸せになってほしいと心から思っています。

 

しかし私1人では、1人の子どもも助けられません。

皆様の力で、子供たちの未来を考え,

助けませんか??