Media
メディア

2019.11.08 社長ブログ

本気で悲しんだ方がいーよ。

皆さん

消し去りたい過去はありますか?

 

こんな私でもあります。

 

信じていた仲間に

裏切られた過去があります。

 

 

前を見ても

残酷な未来しか想像できず、

どんな物を食べても全く味がしない。

 

布団に包まり、

インターホンが鳴っても出ない。

バラエティ番組を観ても笑えず、

携帯の電源もオフのまま。

ゆっくり時間だけが

過ぎていく日々でした。

 

こんな生活していたら、

いつか、誰とも関わらなくなって、

皆が自分の存在を忘れてくれないかな?

と、真剣に考えていました。

 

 

死にたいとか、

暴れたいとか、

叫びたいとか、

そんな感情すら浮かびません。

 

 

ただただ、悲しかったです。

 

私は誰かに騙されると

怒りよりも悲しみが勝ちます。

 

理由は、簡単です。

 

雨が降ったら傘をさす。

雨が降る理由も人を騙す理由も

どちらにも興味はありません。

 

 

しかし、

そんな生活を1ヶ月もしていると、

不思議と仲間が欲しくなりました。

 

これまでに失った

お金や気持ちよりも

新たな仲間が欲しくなりました。

 

特に、

立ち直るきっかけが

あった訳ではありません。

 

ある朝、

目を覚ました時、

過去にとらわれる

必要がないと悟りました。

 

 

きっと、

深く悲しんだ分、

這い上がれたのだと思います。

 

中途半端に強がり、

日常生活を続けたりせず、

悲しむことに飽きるくらい

布団に包まった事が

良かったのだと思います。

 

 

そうなると、

私の頭の中には

再び誰かに騙されるなど、

微塵も浮かばないようになっていました。

 

 

基本的に、

0か100しかありません。

典型的なスーパーウルトラ

単細胞な馬鹿です。

 

 

今、何かで悲しんだり

している人がいるなら、

とことん、

悲しむことをおすすめします。

 

家族や友人に迷惑をかけてでも、

本気で悲しんだ方が良い。

 

 

仕事も遊びも恋愛も

本気でやらなければ、

絶対に楽しめないと、

私は考えます。

 

 

【過去ブログ】

日本映画

https://aun-company.co.jp/media/2684/