News&Media
ニュース&メディア

2020.09.28 社長ブログ

“suicide”

皆さん、こんばんわ。

 

今日は、

少し真剣に自殺について書きます。

 

もし、

目の前で愛する人が

自ら命を断とうとしたら、

私は嫌われても疎まれても

嫌がられても殴ってでも止める。

 

しかし、

実際は「助けて・・・」

と、声を上げてくれなければ

手を差し伸べることさえも出来ない。

 

 

私は傲慢だ。

人が死を選ぶ理由なんか分からないし、

同じ目線で対話することもしないだろう。

 

しかし、

自分の大切な人の死は

絶対に受け入れないし、

どれだけその人が辛い思いを

していたとしても救えると信じている。

 

逃げ道は常にある。

道なんか自分の前にあるのではなく、

自分が歩いた後に自然と出来るものだ。

 

だから、逃げ道を作ればよい。

 

見たくないものは見なければよい。

知りたくないものは知らなくてよい。

触れたくないものは触れなければよい。

関わりたくない人とは関わらなければよい。

 

常識など無視して、

毎日、自分の回りを

楽しいことで埋め尽くせばよい。

 

友達と旅行へ行ったり、

朝までTVゲームをやったり、

綺麗な花を部屋中に飾ったり、

浴びるほど酒を呑んでもいいし、

感動する映画を観まくればよいし、

エッチなお店に通いつめてもいいし、

ギャンブルで負けまくってもいいし、

YouTubeで馬鹿なことをしてもいいし、

ダウンタウンに笑わせてもらえばよいし、

倒れるまで好きな仕事に没頭してもいい。

 

とにかく、、、

何をやってもいいから死んだらだめだ。

 

死ぬくらいなら何でも出来るだろ?

死ぬ勇気があったら未来を変えられるだろ?

 

そんな綺麗事も言わない。

私が辛いから、私が寂しいから死ぬな。

これが全てだ。

 

だから、

私の大切な人は誰一人死ぬな。

そう、強く強く思う!!

 

 

きっと、

世界中の皆がそう思えば、

少しは自殺者は減るのかな?

そんな簡単な問題ではないのかな?

 

傲慢だと言われても、

私はそう生きていきます。

 

 

自ら命を絶った全ての方に

心よりご冥福をお祈り致します。

天国で最高の日々をお過ごし下さい。

 

それでは。

 

 

「過去ブログ」

過去で未来でもない”今”

https://aun-company.co.jp/media/5044/

 

 

◆自殺を防止するために厚生労働省のHPで紹介している主な悩み相談窓口  

▼いのちの電話 0570・783・556(午前10時~午後10時)

0120・783・556

(午後4時~同9時、毎月10日は午前8時~翌日午前8時)

▼こころの健康相談統一ダイヤル 

0570・064・556(対応の曜日・時間は都道府県により異なる)

▼よりそいホットライン 0120・279・338(24時間対応) 

岩手、宮城、福島各県からは0120・279・226(24時間対応)