Media
メディア

2022.05.19 社長ブログ

論破

どーも。

いつも、そこそこ元気なら渡邉です。

突然ですが、

昨今の論破ブームは凄まじいものがあるよね。

これは、

2ちゃんねる開設者でもある

ひろゆきさんの影響が大きいのだろう。

そもそも、論破とはどういう意味なのか?

議論して相手の説を破ること。言い負かすこと。

正直、論破って、、

エンタメとしては楽しいけど、

決して意味のあるモノにはならない。

そもそも、

議論で相手を倒してしまっては意味がない。

議論とは、

意見の違う者同士でも考えを出し合い、

建設的なものにしていくことが議論というもの。

だから、

感情の赴くままに棘のある言葉や

反論しにくい理屈で相手を論破しても

誰も得はしないし、何も生み出されない。

確か、以前、ひろゆきさんも言っていた。

彼もエンタメと理解した上で相手を論破している。

だから、

ひろゆき病にかかった若者たちよ、

それって、何か根拠あるんですか?

嘘つかないでもらっていいですか?とか、

腹が立つからいちいち言わなくてええねんw

くれぐれも論破はスポーツとして楽しんでくれ。

ちなみに、

相手を論破する方法は幾つかある。

感情的にならない。

堂々と大きな声で話す。

根拠のないことを言わない。

その場凌ぎの嘘をつかない。

矛盾点を絞り質問攻めにする。

相手になるべく多く話をさせる。

矛盾点に対する具体的な説明を求める。

自分の説には賛同者が多いことをアピールする。

上記を意識すれば、

だいたい優位な立場から議論ができて勝てる。

ただ、皆さんは、

なるべく、建設的な議論をして下さいね。

息苦しい人間関係ばかりになってしまうから(笑)

今日は、この辺で。

「過去ブログ」