Media
メディア

2021.10.22 社長ブログ

恐れろよ、未来。

僕は2年くらい前から

起業家のコンサルを無料で行っている。

そこには、3つの理由がある!

1つは、

自分では一生やることがない

事業に関わってみたいという純粋な欲。

もう1つは、

刺激、学び、娯楽、これらに該当する。

もう1つは、

もし、成功したら、

恵まれない子どもに投資をしてもらうこと。

その3つの理由から、

楽しみながらサポートさせてもらっている。

人の事業だからこそ、

普段の自分では絶対に出てこない思考、

思いつかないアイデアが出てくることがある。

これは、本業にも生きている。

また、時に厳しい決断も迫る。

起業なんか人生を賭けてやること。

そんなポップな起業ならしない方が絶対良い。

失敗したら、本気で地獄見ますよ。

僕はどちらかというと、

めっちゃ口は悪いが情に脆く、

古き良き(悪しき?)日本的経営をしている。

従業員のことを大切に考える反面、

時として、それが甘えとなることが多く、

会社にとってマイナスとなることが度々ある。

弊社の仕事は決して楽ではないし、

従業員が楽をしているという事実も全くない。

逆に、こんなに仕事をする集団も珍しい。

プライベートも削り、

派遣スタッフさんのことを考えている。

心から尊敬している。

そして、何より、

こんな僕に付いてきてくれることに

心から感謝をしている。

呆れるくらいに感謝している。笑

しかし、

仕事が当たり前にあることで

新たなことを考える思考も意欲も弱いのは事実だ。

目の前のことを

一生懸命やっていれば

このまま“食べては”いける。

その結果として、

まだ見ぬ未来に恐れや不安がない。

ある意味では、幸せなことだが、

こんなご時世だとお気楽とさえ言えるだろう。

しかし、経営者はそうはいかない。

未来を待っているだけでは必ず淘汰される。

今より成功出来ないなどの話ではなく、

税金が投入されている事業でない以上は、

緊張感を持っていないと確実に潰されてしまう。

そういう側面から

刺激、学び、娯楽を追い求めた結果、

2年ほど前に人間的に気に入った人を

真剣にサポートすることを決めた。

これまでの経験が違う事業体でも

通用するのか本気で試したいという欲でもあった。

あと、

金銭を受け取らないことで

何かしらの責任を負う必要もない。

寝坊した時は平気でリスケする。

※ちゃんと謝りはします

お腹が空いていたら機嫌も悪くなる。

※ご飯はご馳走します

とにかく、

お金を一切受け取らないことで、

多少のことは我慢をしてもらえるし、

僕にとって最高の時間となることに繋がる。

ただ、これだけは!!

利益を追う姿勢や数学的な思考だけは教えます。

それを仕組化する方法も教えています。

まぁ、実践するかはその人次第だけど。

経営者は、

朝起きてから夜眠るまで経営者だ。

今は、何もしなくても

お金が入ってくるかもしれない。

だが、本当にこのまま

何もしなければ直ぐに全て失うだろう。

ベンツほしい タワマン住みたい

エルメスほしい ロレックスほしい

綺麗な彼女ほしい イケメン彼氏ほしい

社会から認められたい 社会貢献がしたい

理由なんか、どーでもいい!

中途半端な綺麗事を口にするより、

死ぬ気でやり切れるための理由があればいい。

その方が、しんどい時に踏ん張れるから。

これまで10名は見てきたが、

きちんと毎月、利益を出せている人は2名だ。

僕に問題があったかは分からない。

その人に才能がないだけかもしれない。

ただ、偽物な高額セミナーを受けたり、

無意味に時間を浪費するよりはマシだとは思う。

安心や安定なんていう未来は、

公務員か、たくさん稼いだ人にしか存在しない。

少なくとも、

公務員になる努力が出来なかった僕は、

10年後に笑顔で過ごすために今やるしかない。

僕より頭を使わない人、

僕より努力していない人、

その人に楽しい未来がある訳がない。

いや、何が楽しい未来かは人それぞれだが。。。

多様性な社会ですからね。

ただ、少なくとも、

政治や社会や会社が救ってくれるなんて幻想。

そんな幻想を持つくらいなら、

毎月、使う酒代の2万円を投資にでも回すべき。

所詮は、酒で消えると決まっていたお金。

それなら、

翌月には3万円になることもあるから

必死に株の勉強でもした方が良いのでは?!

ちなみに、

僕は多動な性格で投資の概念でもある

お金に働いてもらうという概念は向いていない。

だから、自己投資や活動資金に当ててある。

昔から、貯金すら嫌いな人間だ。笑

まぁ、株で2万円なくしても

一時の娯楽で消える酒代よりはマシだろう。

もし、2万円が3万円になれば、

そのお金というより、その思考こそが、

“少しは”安心な未来へ繋がると言える。

以前、

ブログにも書いたけど、

一人2500万円という

老後資金がいると国が発表している。

つまり、

今の高齢者たちとは違い、

我々が高齢者の時に国は助けない、、、

と、断言されているようなものだ。

もし、

このブログを読んで不安になった方は、

今の自分に出来ることで考えてみて下さい。

そして、冷静に動いて下さいね。

そうすることで、

明日からの未来が変わるかもしれないですね。

今回、

誰宛とかではなく、

思いつくまま真剣に書いてみました。

それと、現在、

コンサルを受けたい人は

募集してませんので悪しからず。笑

では、この辺で。

「過去ブログ」