Media
メディア

2022.01.22 社長ブログ

現実は残酷。

こんにちわ。

今日は、テンションの下がるタイトルです。

夢をもって行動したりすると、

将来を考えなさい、現実を見なさい、

親や友人でそんなことを言う人は多いですよね。

ドリームキャッチャーという

行動しようとする人を否定するみたいな人とは

距離を取るべきだ、とSNSで言う人がいますよね。

僕からすると、

そういうことを言う人さえも

見極めないといけないと思っていますが・・・・

と、言うのは、

実際にそういうことを言い、

自社の商品を販売する人もいるし、

何かを学ばせたり、通わせたりする人が多い。

夢は馬鹿でも見れるけど、

現実を変えるのは馬鹿ではできない。

成功している人は

とんでもないくらい地道な努力をし、

緻密な計算や鋼のメンタリティを持っています。

誰でも夢が叶ったら、

日本国民全員が孫正義さんや

前澤友作さんみたいになっているはず。

つまり、

多くの人は、いや、、、

日本国民の1%未満の人しか

そんな風にはなれないということを知るべきだ。

頭では理解していると思うけど、

心で理解していない人が多いだろう。

あっ、ちなみに、

僕は皆さんの夢を否定したり、腐したい訳ではない。

単純に現実を見た上での

努力をしないといけないと言っているだけだ。

現実なんて、ただただ残酷だ。

ちなみに、

おとぎ話の元の原型は

どれをとっても残酷な話ばかりだと知ってる?

例えば、

シンデレラのお姉さん達は、

靴に合わせて足を切っちゃうし、

目を鳩にえぐりだされて終わってしまう。

眠れる森の美女は、

眠っている間にレイプされてしまう。

ヘンゼルとグレーテルは、拉致監禁事件だ。

おとぎ話は、

オーバーな話だが、

今の現実社会は生かさず殺さずで十分に残酷だ。

ある意味では、

殺された方が楽だと感じる社会でもあるだろう。

そうでなければ、

最近、起きている他人を労われない

テロのような事件も増加していないだろう。

残酷な現実だけで生きていくのは辛い。

だからこそ、努力するしかない。

だからこそ、成功するしかない。

そうすれば、

社会や政治に搾取されたりせず、

心を殺されずに楽しく自由に生きていける。

だから、毎日、

夢をもって努力と計算を怠ってはいけない。

毎日、毎日、毎日だ。

うんざりするくらい毎日だ。

すると、その内、

日常化するから努力ではなくなる。

食事や睡眠や歯磨きや会話と一緒になる。

どーせ、歳をとったら動けなくなる。

どーせ、歳をとったら働けなくなる。

だったら、じーちゃんになるまで努力すべきだ。

そんな人生の方が絶対に楽しい。

少なくとも僕はそう思っています。

今日は、この辺で。

「過去ブログ」