Media
メディア

2022.03.13 社長ブログ

募金

信じられないことが起きている。

ウクライナとロシアで戦争が起きている。

2022年の今。

僕らは世界で唯一の被爆国だ。

先人たちが戦争という地獄を経験している。

だからこそ、

二度と戦争が起こらないように

他国と向き合う教育を受けて育ってきている。

どれだけ正義を掲げても

どんな大義があったとしても

戦争だけは絶対にしてはいけない。

今、日本のあちこちで

ウクライナへの募金活動が行われている。

今回、僕は募金をしないことにした。

変な誤解をしないでほしいのだが、

これは募金をしている人たちの否定ではない。

ただ、僕は、

この募金で集まった資金からウクライナが

ロシア国民を殺すために使うのではないか?

そこに強い疑問がある。

それと、

その寄付が元で戦争が長引いてしまうのでは?

と、いう、違和感を感じてしまう。

戦争が長引くことで、

どちらの国の子供たちにとっても

地獄のような時間が続いてしまうこととなる。

とはいえ、

ウクライナが降伏することで、

ロシアから新たに過酷な環境を与えられるだろう。

それはそれで、あってはならないことだ。

ウクライナは核を廃棄した誇り高い国だ。

核保有については、

僕も色々と考えはあるが、

保有しているものを廃棄する覚悟は凄い。

これ以上、ロシアの侵攻

なんかの被害に遭ってほしくない。

こんな正解がないことを

ブログで書いていることが虚しくなってくる。

戦争をする、と決めた

偉そうなアホたちだけで勝手に殺し合いをしろよ。

金網リングの中で、

ナイフやオノでも使って好きに殺し合ってろよ。

暴力を嫌う国民を巻き込むなよ。

心の底から、そう、叫びたくなる。

とにかく、僕らは、

今以上に人が死なないことを祈るしかできない。

それと、何度も書くがくれぐれも!!

僕は募金をしている人たちを一切否定していない。

むしろ、

募金をしている人たちは、

正しいことをしているのだと思う。

ただ、どうしても、

僕は疑問と違和感が拭い去れないからやめた。

だから、

僕が寄付をするのは、

戦争が終わった時に被害者たちにしよう。

今、そう決めました。

一日も早く、

ウクライナとロシアに笑顔が戻りますように。

では、この辺で。

「過去ブログ」